白髪薄毛対策のサイト

ビオチンが不足すると?

スポンサーリンク

 トマトにはリコピンとこのビオチンが多く含まれている事から「トマトダイエット」などが発祥したようです。
 このようにビオチンは食品に広く含まれており、また腸内細菌によって合成されます。
 よって、一般的に欠乏することはほとんどないと言われています。


  

 しかし、生卵ばかりを偏って摂取したり、長期間に渡り抗生物質を摂取している場合は、抗生物質が胃や腸の中でビオチンの吸収を阻害する働きがあり、ビオチンが不足する原因になるので、気をつけて摂取することが大切です。
 なお、ビオチンは、水溶性ビタミンのため、過剰に摂取しても、体内に長く貯蔵できず、すぐに排泄されるようです。
 よって、過剰症の心配はないと言われています。

スポンサーリンク
 

 以上述べたようにビオチンは、水溶性なので、体外に出やすい性質があると言われています。
 ビオチンが不足すると、肌の新陳代謝が悪くなって肌荒れやアトピーの悪化を招く症状が出ると言われています。
 また、髪の成長が遅くなってしまったり、髪が弱って抜けやすくなると言われています。
 子供や乳児の場合、ビオチン欠乏症になると、禿げ(ハゲ)てしまう事もあると言われています。
 しかし、急激にビオチンが減少したことによって生じたはげは、不足したビオチンを摂取することによって、
 再び健康な髪が生えてくると言われています。


 

 成人でビオチンの不足した状態が長期間続くと白髪になってしまうとされています。
 成人の場合、元の黒髪に戻ることは難しいとされています。
 しかし、ビオチンを補給することで髪の色がもとの黒にもどる場合もあると言われています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加