白髪薄毛対策のサイト

ビオチンの摂取方法

スポンサーリンク

 ビオチンは薬としての効果も非常に高いビタミンと言えます。
 ビオチンは、肌の新陳代謝をよくすること、アレルギー症状を緩和することは述べました。
 また、ビオチンによる皮膚の毛細血管を太くし、血流を上げて、頭皮の調子を整えることが毛髪の発育機能を高めることなどに効き目があるとされています。
 このためビオチンが減少すると白髪が生えやすくなると言われています。


  

 ビオチンは食べ物の中にもたくさん含まれていますが、 体内から排出されやすい特徴を持っています。
 (ビオチンは、水溶性のビタミンの為にすぐに溶けてしまうといった面もあります。)
 ビオチンは食べ物の中にもたくさん含まれていますが、 体内から排出されやすい特徴を持っています。
 (ビオチンは、水溶性のビタミンの為にすぐに溶けてしまうといった面もあります。)

スポンサーリンク
 

 ビオチンは主にレバーや卵黄、大豆などに多く含まれます。
 そして、熱に強いという性質があるので、調理による損失は少ないとされています。
 また、ビオチンは腸内細菌でも合成されることも解っています。
 便秘の人はこのビオチンが作られにくい事から、
 まずは腸がきちんと働くようにお通じによい食事で腸の動きを良くしましょう。


 

サプリメントで補うこともできます。
 アマゾンや楽天等の通販でもわりと安い値段で売られています。
 また、DHCやファンケル等市販もされています。
 いずれにせよ、サプリなら、国産や無添加を使用したいと思ってしまいます。
 肌の調子がよくなった、柔らかくなったという口コミもあったので、確かに美容にも一定の効果があるのかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加