白髪薄毛対策のサイト

睡眠のゴールデンタイム

スポンサーリンク

 さらに続きですよー。
 (結論は前の記事で言ってますので、飛ばしても大丈夫ですよー。)


   

 成長ホルモンの分泌は、人間の副交感神経によってコントロールされていると言われています。
 その副交感神経が1日の中でもっとも活発なのが夜10時から深夜2時の間です。
 (午後10時から午前2時までの間を「ゴールデンタイム」と言われています。)
 すなわち、夜10時から深夜2時の4時間の間は、1日の中で一番髪の毛が成長する時間なのです。

スポンサーリンク
  

 そうなれば、この時間は髪の毛を生やすために絶対寝ておきたいとこだと思います。
 そうはいっても、仕事をしていれば毎日夜10時に寝るなんて不可能に近いと思います。
 毎日夜10時に寝るのが不可能であれば、毎日夜10時に寝ることができなくても仕方ありません。
 そのような場合は、週に1〜2日くらいは夜10時就寝を目指してみましょう。


   

 続く

 

 ※髪の毛にいいと言われて、私が試しているもの→もずく(沖縄もずく、ふともずく)、黒ゴマ(すりごま)、
 亜鉛(サプリメントをクエン酸またはビタミンCの入った水分で飲む)、銅ミネラル(納豆、プルーン、ひじき)
 オリーブオイル(もこみちばりにエキストラバージンオイルをぶっかける、調理する油をピュアオイルに)
 ※髪の毛に悪いと言われて、私が減らすようにしたもの→コーヒー(断腸の思い)、緑茶、ウーロン茶、紅茶
 ※効果は不明であるが試してみるもの→オリーブオイルマッサージ

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加