白髪薄毛対策のサイト

オリーブオイルマッサージ方法

スポンサーリンク

頭皮マッサージで使用するオリーブオイルは開封後すぐのものを使用する方がいいみたいです。
 どうしてかというと、開封後しばらくすると、オリーブオイルが酸化するからです。


  

 オイルマッサージは髪が乾いている状態で行いましょう。
 頭皮が水分を含んでいると、オイルが毛穴の中まで浸透しません。
 オイルマッサージは、皮脂が気になる生え際・頭頂部・後頭部を中心に行います。
 事前にブラッシングして、髪のもつれやほこりなどをとっておきましょう。
 (私にはブラッシングするような髪はないですが、念のため。)

スポンサーリンク
  

 頭皮の皮脂をオイルで溶かすような感じで、指のはらでもむようにマッサージするのがコツです。
 頭皮をこすったり、強くマッサージしたりしないように気をつけてください。
 前髪ならば額から後頭部へ、後頭部ならば下から上へ、という感じで毛の流れに逆らうことを意識してマッサージしてください。
 すると、血流に沿うことになり、血行が促進されます。


  

 続く

 

 

 ※髪の毛にいいと言われて、私が試しているもの→もずく(沖縄もずく、ふともずく)、黒ゴマ(すりごま)、
亜鉛(サプリメントをクエン酸またはビタミンCの入った水分で飲む)、銅ミネラル(納豆、プルーン、ひじき)
オリーブオイル(もこみちばりにエキストラバージンオイルをぶっかける、調理する油をピュアオイルに)

 

 ※髪の毛に悪いと言われて、私が減らすようにしたもの→コーヒー(断腸の思い)、緑茶、ウーロン茶、紅茶

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加