白髪薄毛対策のサイト

番外編 オリーブオイルとアンチエイジングA

スポンサーリンク

 番外編なので読み飛ばしていただいて差し支えありません。


  

オリーブオイルには「バージンオイル」と「ピュアオイル」の2種類あります。
 バージンオイルはオリーブの実の一番絞りのことです。
 さらにオレイン酸の多い順に、
 @エキクストラバージンAファインバージンBセミファイン
 となります。
 「バージンオイル」は独特の香りが強いので、サラダなどの生食用に合いうと思います。
 「ピュアオイル」はエクストラバージンオイルと精製油をミックスしたものです。
 バージンオイルに比べると香りもマイルドなので、焼き物、炒め物など加熱用によく使われています。

スポンサーリンク
 

 オリーブオイルは日焼けでダメージを受けた肌について、お肌のダメージを回復するとも言われています。
 これから、紫外線が強くなる季節ですから、お肌も髪の毛も紫外線から守っていきたいものです。

 

 エキストラバージンオイルは意外と合うものがたくさんあります。
 ですから、試しにいろんなものにぶっかけて、新たな発見を楽しむこともいいのかもしれません。


   

 ※髪の毛にいいと言われて、私が試しているもの→もずく(沖縄もずく、ふともずく)、黒ゴマ(すりごま)、
亜鉛(サプリメントをクエン酸またはビタミンCの入った水分で飲む)、銅ミネラル(納豆、プルーン、ひじき)
オリーブオイル(もこみちばりにエキストラバージンオイルをぶっかける、調理する油をピュアオイルに)

 

 ※髪の毛に悪いと言われて、私が減らすようにしたもの→コーヒー(断腸の思い)、緑茶、ウーロン茶、紅茶

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加