白髪薄毛対策のサイト

オリーブオイルの摂取方法

スポンサーリンク

 オリーブオイルはどう摂取すればいいでしょうか?
 MOCOズキッチンを見ている方は、
 「とりあえず、オリーブオイルぶっかければいいんだよ!」っていう人もいると思います。
 それも正解だと思います。


  

 オリーブオイルは生でもそのまま食べることのできる「エキストラバージンオイル」もあります。
 私もサラダやたまねぎやパンなどいろんなものに、「エキストラバージンオイル」をぶっかけて食べています。
 気分はもこみちです。

スポンサーリンク

 もう一つの方法として、何かを炒めたり、焼いたりするとき等の油を、「ピュアオイル」に変えることです。
 そうすることで、自然とオリーブオイルを体の中に取り入れることができます。


   

 私は試していませんが、
 オリーブオイルは「醤油」「わさび」などとの相性が良く和食にも向いていると言っている方もいます。
 オリーブオイルをお刺身の「わさび醤油」に混ぜたり、冷や奴にかけたりしてもおいしく食べれるそうです。

 

 続く

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 ※髪の毛にいいと言われて、私が試しているもの→もずく(沖縄もずく、ふともずく)、黒ゴマ(すりごま)、
亜鉛(サプリメントをクエン酸またはビタミンCの入った水分で飲む)、銅ミネラル(納豆、プルーン、ひじき)
オリーブオイル(もこみちばりにエキストラバージンオイルをぶっかける、調理する油をピュアオイルに)

 

 ※髪の毛に悪いと言われて、私が減らすようにしたもの→コーヒー(断腸の思い)、緑茶、ウーロン茶、紅茶