白髪薄毛対策のサイト

どうしてオリーブオイル?

スポンサーリンク

 では、オリーブオイルがどうして白髪にいいと考えられているのか。
 白髪の原因の一つとして、活性酸素があげられています。
 この活性酸素の働きを抑える効果が期待される有効成分がビタミンEとビタミンCだと言われています。


   

 オリーブオイルには、ビタミンE、オレイン酸、ポリフェノールなどの抗酸化成分が豊富に含まれていると言われています。
 それゆえ、オリーブオイルには活性酸素の害を防ぐ力があり、白髪にいいと考える意見もあるようです。

スポンサーリンク

 関係あるかどうかはわかりませんが、
 オリーブオイルの主要生産地である地中海沿岸に暮らす女性の髪が高齢者でも、髪が黒々としているそうです。
 また、「小豆島に住む女性には60歳を過ぎてもほとんど白髪が無い」 とテレビの放送でされていたようです。
 実際に、テレビに出演していた女性は見たところ白髪がありませんでした。


  

 とりあえず、アンチエイジングに効果があるのは明白であり、私はアンチエイジングの一環としてすでに取り入れています。
 白髪にも効果でるといいなぁ。

 

 「オリーブオイルはどう摂取すればいいのかな?」って人のために、次はオリーブオイルの摂取方法についてです。

 

 続く

 

 ※髪の毛にいいと言われて、私が試しているもの→もずく(沖縄もずく、ふともずく)、黒ゴマ(すりごま)、
 亜鉛(サプリメントをクエン酸またはビタミンCの入った水分で飲む)、オリーブオイル(調理する油をオリーブオイルに)
 銅ミネラル(納豆、プルーン、ひじき)
 ※髪の毛に悪いと言われて、私が減らすようにしたもの→コーヒー(断腸の思い)、緑茶、ウーロン茶、紅茶

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加