白髪薄毛対策のサイト

白髪と銅ミネラル

スポンサーリンク

 白髪と亜鉛の関係を調べていたら、銅ミネラルが白髪にいいと言われているという記事を目にしました。
 「果たして、本当に銅は白髪に効果があるのか?」
 と疑問に思ったので、まとめてみました。


 黒髪の黒い色素の原料がアミノ酸と言われています。
 そのアミノ酸の中のチロシンが色素を作るために最も必要なアミノ酸と言われています。
 色素細胞は、このチロシンをチロシナーゼという酵素により、褐色のメラニン色素に変換すると言われています。
 この時に不可欠なチロシナーゼは、「銅(ミネラル)」を含んでいると言われています。
 よって、銅が不足すれば、チロシナーゼの効果が低下すると考えられています。
 つまり、銅が不足すると、黒髪の色素が作られなくなってしまうことが想像できると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 最近では、白髪の原因はミネラル分、とくにこの「銅」が不足することが一因として考えられています。

 

 以上から、白髪の予防にはミネラル(銅)の摂取がとても大事になってくることがわかると思います。
 私たちの体はミネラルを体内で造り出すことができないので、毎日の食事からバランスよく補うしかありません。


 では、このミネラル(銅)を多く含む食品として、どんなものがあるのでしょうか?
 次の記事で書いていきたいと思います。

 

 ※髪の毛にいいと言われて、私が試しているもの→もずく(沖縄もずく、ふともずく)、黒ゴマ(すりごま)、
亜鉛(サプリメントをクエン酸またはビタミンCの入った水分で飲む)

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加