白髪薄毛対策のサイト

最後に亜鉛

スポンサーリンク

 最後に亜鉛につい書きます。

 

 亜鉛が不足していると以下のような様々な症状が出てくるようです。
 アンチエイジングの観点からも重大な影響があるのかもしれません。


 亜鉛不足は髪へのダメージだけではなく、精力減退・味覚障害の原因になると言われています。
 これらは適切な量の亜鉛を摂ると改善されるようです。
 髪に影響も出てくるようです。
 たとえば、抜け毛・白髪が増える。
 髪に元気がなく、毛が細く弱い。
 髪の栄養が足りていても、亜鉛不足により栄養が髪にならない。

 

スポンサーリンク

 

 精力が減退する亜鉛は精子の生成に欠かせない成分のようです。
 不足すると精力減退や精子数の減少につながると言われています。
 射精数が多いと失われる亜鉛も増えると言われているので、意識して摂取するようにした方がいいと言われています。
 味覚が変わってくるとも言われています。
 舌の粘膜にある味細胞の新陳代謝を促すのは亜鉛と言われています。
 味オンチの方や急に濃い味が好みになった方は要注意だと言われています。


 外食・コンビニ食・ファーストフードの多い現代人の食生活では、
 亜鉛は意識しないと摂取しにくい成分となっている傾向があります。
 また、摂取しにくい上に消費する要因が多いと言われています。
 それゆえ、自分でも気がつかないうちに亜鉛不足に陥っている方が意外と多いそうです。

 

 亜鉛で髪の毛早く伸びるとか、髪増えるとか、髪さらさらとか、髪太くなるとか、髪生えたとかなったらいいいのになぁ。

 

 髪の毛にいいと言われて、私が試しているもの→もずく(沖縄もずく、ふともずく)、黒ゴマ(すりごま)、
 亜鉛(サプリメントをクエン酸またはビタミンCの入った水分で飲む)

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加