白髪薄毛対策 黒ごま 食べ方

白髪対策に黒ゴマの食べ方

スポンサーリンク

 黒ゴマはすって食べるのがいいと、先ほどいいました。
 しかし、毎日黒ゴマをする時間が無い人もいると思います。
 疲れ切って、黒ゴマをするエネルギーが無い人もいると思います。
 (私もそうです。)
 また、すり鉢などの道具を持っていない人もいると思います。
 そんな方はどうやって、黒ごまをすって、すりごまを用意すればいいのか。


 一番の方法は擦られた黒ゴマを買えばいいのです。
 国産にこだわらなければ、1キログラム1000円を切る値段でアマゾンで販売されています。
 消費期限が半年ほどなので、一人ではとても消費できないと考える方もいるでしょう。
 しかし、仮に半年で消費できないにしろ、半年1000円を切ると考えれば、それほど高い買物でしょうか?
 私のように白髪又は薄毛で悩んでいる方は、もっとお金のかかる方法をいろいろ試してこられてきたのではないでしょうか?
 それでも、なかなk、白髪が改善せずにこのサイトにたどり着かれた方もいるのではないでしょうか。
 それらの方法に比べたら安いものだと思います。
 私も現在進行形で試しているところです。

スポンサーリンク

 私は以前スーパーで100円ほどで購入した黒ゴマをおやつ代わりにお腹がすいたら食べていました。
 しかし、ゴマは外皮が硬いため、そのまま食べても、栄養素はなかなか吸収されないようです。外皮を消化しないまま排出されるという虚しいことをしていたみたいです。知識がないというのは怖いものです。
 約3年間そんな無意味な方法を繰り返していました。
 このサイトをご覧になっている皆さんにはそんな無意味なことはしてほしくないです。


 私はすった黒ゴマを買っていますが、御飯にふりかけのようにかけてみたり、納豆にかけてみたり、フルーツグラノーラにかけてみたり、焼きそばにかけたり、自由奔放に使用しています。
 全然黒ゴマを摂取するのが苦にならないです。
 紀文黒ごまきな粉豆乳、黒ゴマプリン、黒ごまアイスもがちでうまいです。
 効果がでたらいいのですが。

 

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加