白髪薄毛対策のサイト

利尻ヘアカートリートメントで白髪を染めて見た1日後の使用体験談・写真・画像付き検証〜口コミ・評判・使い方・苦情・染まらない・成分〜

スポンサーリンク

 白髪染めで本当に髪の毛が傷んでいるのと、薄毛が進行しているのかな。と心配になりました。
 まずは、行きつけの理容店で髪の毛を染めると、どんな液剤を使っているのかしりませんが、髪の毛の痛みが半端ありません。
 行きつけの理容店では、地肌に大量にヘアマニキュアを付けられて、10日ほど落ちなくなった。
 この記事参照→http://siragausuge.com/category22.html

 

 そして、友達の美容院でも、髪の毛をそめてみましたが、ハーブを使っているとかいいながら、地肌になんかべったりつけられています。
 もし、ハーブ以外のカラーの染料が入っているのであれば、結局意味はありませんし、なんか、カラー後シャンプーをするとカラー特有の嫌なにおいがします。

 

 そのうえ、コスト面もカラーカット付きで、理容店で7000円、美容院で10000円と男性であれば、2か月に1度は髪の毛を切ることを考えると、かなり高コストです。
 しかも、2週間もたてば、生え際から白髪が目立つようになる事態。

スポンサーリンク

 この事態を打破するための手段の一つとして、「利尻ヘアカラートリートメント」を使用してみることにしました。
 以下はそれの体験談です。

 

 とりあえず、パッケージを開封して、手に取ります。
 私はシャンプーをして、水けを取った後、横部分の生え際部分に塗って、10分ほど放置します。
 そして水ですすぎます。

 

 手が真っ黒になってびっくりしましたが、意外とすぐに落ちました。
 (でも、これでは髪の毛もすぐ落ちるのでは?)と心配になりました。)

 

 そして、作業後の写真がこちらです。

 

利尻ヘアカートリートメントで白髪を染めて見た1日後の使用体験談・写真・画像付き検証〜口コミ・評判・使い方・苦情・染まらない・成分〜

 

 やはり根元まではなかなか染まりません。 
 とりあえずふたケースかったので、もちとかいろいろ検討してみたいと思っています。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加